オーバル型メガネとは

メガネには、いくつかの形がありその中の一つにオーバル型メガネがあります。オーバル型メガネのフレームは、横長の楕円形の形をしているメガネのことで、メガネの中でも最も一般的なものとされています。一般的なメガネであるため、メタルフレームやブローなどとは違い、顔の雰囲気を大きく変えるようなメガネではありません。しかし、その分かけやすさがあるため、男女問わず人気があります。特にメガネ初心者の方は、一番かけやすいタイプになっています。人気なメガネのタイプなのでデザインも豊富で、フレームの太さを変更することができたり、柄のデザインも花柄のものやべっ甲柄のものなど定番のものから珍しいものまで多くのものがあります。

オーバル型メガネが似合う顔

オーバル型のメガネが似合う顔の形の人は、角ばった顔の形の人やエラの張っている顔の人です。オーバル型のメガネの特徴でもある優しい雰囲気は、角ばった顔をカバーすることで顔の印象を和らげてくれます。また、エラの張っている人の場合、丸い形状がエラの張りを緩和してくれ、顔を小さく見せます。少し大きめのオーバル型メガネを選ぶことでより一層エラの張りをカバーしてくれます。これとは反対に面長の顔の人は、少しハードルの高いメガネになっています。理由としては、メガネの縦幅がそれほどないので、顔の長さが目立ってしまう傾向にあります。どうしてもオーバル型メガネを使用したい場合は、縦幅ができる限り深いものを選ぶと失敗を避けることができます。

眼鏡を長く使っていると、鼻パッドが緑に汚れてきます。この汚れは緑青というサビの一種です。汗や皮脂が付着して乾燥すると緑青ができやすくなるのでこまめに掃除をしましょう。